世界一周 世界遺産 インド

アラビア海に浮かぶ世界遺産のある島 ー エレファンタ島

投稿日:2017年6月26日 更新日:

こんにちわ。
くろです。

☆世界一周ルート☆ 日本→タイ→オーストラリア→韓国→インド→スリランカ→インド→ウズベキスタン→トルクメニスタン→アゼルバイジャン→ジョージア

2017.06.01 – 2017.06.02
ゴア州パナジから、インド経済の中心地、ムンバイへやって来ました。
世界遺産の駅を観光後は近くの宿へチェックイン。

しばしのんびりしてから世界遺産のある島、エレファンタ島へ行ってきました。

エレファンタ石窟群
登録区分:文化遺産
登録基準
ⅰ. 人類の創造的資質を示す傑作。
ⅲ. 現存する、あるいは消滅した文化的伝統または文明に関する独特な証拠を伝えるもの。

ヒンドゥー教の神のひとり、シヴァの信仰の中心地だった場所の遺跡です。

ムンバイ中心部の観光名所、インド門のそばから船で片道1時間半程度で行けます。


ムンバイ中心部の観光名所、インド門。

船の乗り場はインド門のある広場へ入るセキュリティーゲートを通って左へ行ったところにあります。
※インド門の裏から発着という情報が多々ありますが、2017年06月01日はこちらから発着でした。

チケットに関しては、船乗り場の前、またはインド門の左脇で手売りをしていました。

料金は往復180ルピー(約324円)、お釣りは出ないと言ってくるので要注意です。

船は桟橋にちゃんと固定されないので、乗り降りは少しデンジャラスw

船はかなり揺れるので、船酔いする人は酔い留め薬を飲んでおくことをお勧めします。

また1階席は波が侵入して濡れることもあるので、お金に余裕がある人は船内で10ルピー(約18円)を払って2階席へ座った方がいいです。

船着場から島の入口へは少し歩きます。

一応ミニトレイン(10ルピー)も走っていますが、発車直前じゃない限りは、歩いた方が早いです。

島の入口で入島税5ルピー(約9円)を払います。

そこから先一本道を登ります。

とは言え、こんな感じでブルーシートみたいなのが天井代わりになっていて、また道も階段メインなのでそんなにしんどくはないです。


その先に石窟群の入口があります。
船着場からここまで1本道なので、方向音痴な人でも迷うことはありません 笑


石窟群は1〜5までありますが、1以外は正直微妙…

まあ昔のポルトガル人に壊されたらしいしね…

ちなみに入場料はお約束?の500ルピー(約900円)。

船代と入島税も合わせると685ルピー(約1,233円)

インドの世界遺産は物価の割に金かかるなーという印象のまま、インドの旅は終了(´・ω・`)

最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-世界一周, 世界遺産, インド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

2カ国目のスタートは…

ハロー!



くろです。



リアルタイムはアジアに戻ってきました、韓国ソウル!



2017.04.17 – 2017.04.18



ついにバンコク出発です 涙


no image

えっ?ここはインド

こんにちわ。



くろです。



☆世界一周ルート☆
日本→タイ→オーストラリア→韓国→インド→スリランカ→インド



リアルタイムはインド経済の中心地、ムンバイにいます。



ヒンディー語
ナマステ(こんにちわ)
ダンニャワード(ありがとう)



2017.05.10 – 2017.05.12



ヴァラナシで危うく沈没しそうになった後、夜行列車でコルカタへやってきました!


no image

トルクメンバシからバクーへ ー ついにバクーへ到着

こんにちわ。 くろです。 2017.06.24 // Day 76 その1 都市:トルクメンバシ(トルクメニスタン) あいさつ(トルクメニスタン語) こんにちは :サラーム ありがとう:テシェッキュル …

no image

世界遺産 – デリーのクトゥブ・ミナールとその建造物群

ナマステ〜!



くろです。



リアルタイムはインド青い街、ジョードプル!



2017.04.28



この日はデリー世界遺産巡り!


no image

落ちない岩のある世界遺産 – マハーバリプラム

こんにちわ。



くろです。



☆世界一周ルート☆
日本→タイ→オーストラリア→韓国→インド→スリランカ→インド→ウズベキスタン



リアルタイムは中央アジア・ウズベキスタンのヒヴァです。



ヒンディー語
ナマステ(こんにちわ)
ダンニャワード(ありがとう)




2017.05.19 – 2017.05.21
ゴールからコロンボを経由し、再びインド!のチェンナイへやって来ました。