世界一周 アゼルバイジャン

トルクメンバシからバクーへ ー ついにバクーへ到着

投稿日:

こんにちわ。
くろです。

2017.06.24 // Day 76 その1
都市:トルクメンバシ(トルクメニスタン)
あいさつ(トルクメニスタン語)
こんにちは :サラーム
ありがとう:テシェッキュル エディレム

早朝、船のおばちゃんに起こされる。
どうやら港に着いたようだ…

時計を見たらまさかの午前3時半前 w

そして地図を見る。

ここはどこですかw

バクーから南へ約70キロ、アリャートとかいう町の近くに着いたらしい…

『本当にありゃーやん』って思ったのがこの時の正直な心境。
※察しして欲しいが朝3時半である。

船を降りてイミグレ通過。

税関申告書などの記載はなし。

乗船時に船員に預けたパスポートは、入国管理官から返された。

港に着いたのは朝3時半なので、当然あたりは真っ暗…


イミグレの前。待合室なんてもんはなく、少し寒い中外で待つ…

バクー市内へはトルクメニスタン人のおばちゃんと計3人でシェア。

運賃は1人13アゼルバイジャンマナト(※以下マナト)

エフワンレースの影響か、乗った車では目星を付けていたホテルの前までは行くことができないらしく、よくわからんバス停で降ろされた。

目の前のバスに乗ったらそばまで行けるって言われたけど、そのバスの運ちゃんに聞いたら行かないって…

アゼルバイジャン、早くも嫌いになってきた…

とりあえずそばに止まっていたタクシーが、1台6マナトで行ってくれるというので乗車。

なんとかホテルにたどり着き、幸い部屋も空きがありチェックイン。

長くなりそうなので?この日は2回に分けます。

最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

-世界一周, アゼルバイジャン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

世界遺産 – ジャンタルマンタル

ナマステ~!



くろです。



リアルタイムはこの旅2度目のデリー!



2017.04.29



デリーから列車で約4時間半、ジャイプールにやってきました!



同じ日に、同じデリーの宿から同じ列車でジャイプールへ移動してきた伊藤氏と2人で観光です。


no image

未承認国家ナゴルノ=カラバフへ潜入! ー ビザ取得方法編

こんにちわ くろです。 2017.06.30 // Day 82 都市:エレバン(アルメニア) あいさつ(アルメニア語) こんにちは :バリ オール ありがとう:シノルハカルテム 日本人6人でのアルメ …

no image

まずはビーチ、そして居心地抜群の宿 ー インド・ゴア

こんにちわ。



くろです。



☆世界一周ルート☆
日本→タイ→オーストラリア→韓国→インド→スリランカ→インド→ウズベキスタン



リアルタイムはトルクメニスタン、列車で移動中。



ヒンディー語
ナマステ(こんにちわ)
ダンニャワード(ありがとう)




2017.05.27 – 2017.05.28
ハンピから夜行バスでゴア州ヴァガトールビーチへやって来ました。

no image

世界遺産の町 – ゴール

こんにちわ。



くろです。



☆世界一周ルート☆
日本→タイ→オーストラリア→韓国→インド→スリランカ→インド→ウズベキスタン



リアルタイムは中央アジア・ウズベキスタンのヒヴァです。



シンハラ語
アーユーボーワン(こんにちわ)
ストゥーティー(ありがとう)



2017.05.16 – 2017.05.18
ダンブッラからバスでコロンボを経由し、スリランカ南部の世界遺産のある町 – ゴールやって来ました。

no image

インドの要注意沈没スポット – ヴァラナシ

こんにちわ。



くろです。



☆世界一周ルート☆
日本→タイ→オーストラリア→韓国→インド→スリランカ→インド



リアルタイムはインド・ゴア州の州都パナジにいます。



ヒンディー語
ナマステ(こんにちわ)
ダンニャワード(ありがとう)



2017.05.06 – 2017.05.09



ウズベキスタンビザを取得した翌日の夜行列車で、ヒンドゥー教の聖地ヴァラナシへやってきました!



この街が色んな意味でやばくて、危うく沈没するところでした(^^;