世界遺産検定マイスター認定者のくろが行く!
旅や日常の記録と記憶。
旅の情報、世界遺産、世界のマクドナルド etc...
世界一周

【世界のマクドナルド】香港のマクドナルドはポテトのスパイシーソースがおすすめ!

こんにちわ
くろです。

【世界のマクドナルド】香港編です。

香港にマクドナルドはそこら中にあります 笑

日本で人気?エッグチーズバーガー

香港ではこんなバスが走っています。

バスの車体に描かれているのはマクドナルドの広告。

『日本で大人気エッグチーズバーガー』と意味する文字が 笑

チーズバーガーに玉子が入っただけのシンプルなエッグチーズバーガー。
確かに人気だけどそこまで…って思ったのは僕だけじゃないはず。

むしろ”日本で人気”って歌うならテリヤキマックバーガーの方がよさそうな 笑

クルーユニフォームはTシャツ

今回訪れたのは繁華街、ネイザンロード近くの店舗です。

入口のビックマックの絵がいい感じです。

中に入ると、McCafeが併設されていました。日本でMcCafeがある店舗ってかなり限られるので、世界中のマクドナルドでMcCafeを見るたび、日本ってカフェ文化はあんまりないのかな〜って思ってしまいます。

オーストラリアみたいに、オーストラリア発祥のカフェ店の力が強いなら話は別ですけどね。

店内の雰囲気。繁華街の店だけあって賑やかでした。Free Wifiも飛んではいましたが、タイミングが悪かったのか?接続はあまりよくなかったです(´・ω・`)

香港のマクドナルドで印象に残っていることの一つが、クルー(アルバイトスタッフ)のユニフォームがTシャツだったことです。

僕はこれでいいと思うんですけどね。この方が動きやすくてファーストフードのイメージには合ってると思います。デザインも、ビックマックの歴史だったりI’m Lovin’ itだったりしたので、客席を歩いてるだけで多少なりとも広告効果が出そうだし。

スポンサードリンク



スパイシーソースが美味

日本ではまだ極一部の店舗で試験導入をしている段階ですが、ボードで注文できるシステムがありました。

今回注文したのがGCBというバーガーのセットとマックウィング。
GCBセットが24香港ドル(約340円)でマックウィングが11香港ドル(約160円くらい)なので、全体的な値段としては日本より結構安いです。

最初に登場した日本だと500円のエッグチーズバーガーセットも、24香港ドル(約340円)なのでその安さを感じていただけるかと思います。

こちらがGCB。グリルしたチキンにスパイシーなマヨネーズ系のソースがマッチしていて気に入りました。また香港へ行くことがあるなら食べたいな〜^^

こちらがマックウィング。アジアを中心によく見かける商品です。僕は好きで、日本で販売していた時期もありましたが、日本マクドナルドの経営を大きく傾かせた時に色々あった商品なので、日本での再販はないかな〜。

そして香港のマクドナルドと言えばこれ!となったのがこちら。なんとポテトにケチャップだけでなくスパイシーソースもついてきました!

正式名をThai Hot & Spicy Sauceというらしく、名前の通りこれを付けて食べると、甘辛のちょっとタイ料理っぽくなります。タイ料理が好きな人ははまること間違いなしです。日本でもやらないかな〜。

この他には時を同じくして、マカオと同じえびフィレオのプロモーションをやっていました。商品構成は少し違いますが、仕入れとかが似てたりするのかな〜。ちなみに中国本土のマクドナルドとは全く似てませんでした 笑

以上、香港のマクドナルドレポートでした〜!

最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村