世界遺産検定マイスター認定者のくろが行く!
旅や日常の記録と記憶。
旅の情報、世界遺産、世界のマクドナルド etc...
カナダ

【カナダワーホリ】トロントで盗難にあった際にすべき事

こんにちは、くろです。

ワーキングホリデーでトロントに着いて3日目、さっそくiPhoneの盗難に遭いました!

せっかくなのでネタにしちゃいます 笑

1年間世界一周中、安全面には常に気を使い、財布やiPhoneの超貴重品は一切無くさなかったのに、完全な僕の油断というか気の緩みです。

盗難にあった場所

盗難にあった場所はトロントの中心、イートンセンター内のフードコート。

フードコートでご飯を食べながらパソコン作業をしてたら、何を思ったのかiPhoneをそのままパソコンの死角に置いちゃって、そのスキをやられました。

カナダは治安がいいと思っている人も多いですが、実情は貧富の差が激しく、スリや置き引きの危険度は発展途上国と大して差はないので、皆さん本当にお気をつけ下さい!

ちなみにこれやられたの、Freedom MobileでSIMを契約してすぐです(^^;

翌日新しiPhoneを買い、Freedom Mobileの人に事情を説明したら、無料で新しいSIMを入れてくれました。

【カナダワーホリ】SIMカードを購入しよう!カナダでSIMを購入するまでの流れ。おすすめFreedom Mobileです。...

盗難にあったらすべきこと

とりあえずスタッフの人に話をして防犯カメラの映像を確認してもらったのですが、あいにく僕が座っていた席はカメラの死角となっていました。

こうなった以上、iPhoneは諦めるしかありません。(海外では、盗られた時点で99%アウトですが…)

まずは警察でポリスレポートをもらおう

海外で盗難の被害にあったらまずは警察へ行きましょう。

旅行保険で対応する為に必須のポリスレポートをもらいに行きます。

記憶ができるだけ鮮明なうちにやっておいた方がいいので、被害に遭ったらすぐに行きましょう。

イートンセンター近くの警察署はここ。

普通はここで事情を詳しく説明して、その場でポリスレポートをもらって終わりなのですが、トロントは違いました。

事情を詳しく説明するまでもなく、紙切れ一枚渡されて「この下に書いてあるURLからやってね。」で終了。

トロントの警察署で渡された紙切れ
トロントの警察署で渡された紙切れ

トロントは何と、ポリスレポートはオンラインでの対応となっていました。

どうせ見つからないものに時間かける意味ないよなーっと感じたのは、すべての対応が終わって冷静になってからでした…

紙に記載されているURLがこれ
http://www.torontopolice.on.ca/core/

項目は色々ありますが、基本的な盗難であれば下にある「Theft UNDER $5,000」をクリックすることになります。

後は支持に従って必要情報を入力していけばOK。

念のため、住所や電話番号は宿の人に事情を説明し、宿のものを使わせて頂きました。

住所に関しては、この時まだ宿を出た後の家が決まっていなかったので仕方ありません。

電話に関しては、まず無いとは思いますが、万が一警察から電話が来た際、よほど英語が堪能でない限り、まともにやり取りをするのは厳しいという判断です。(下手な対応をして警察に不審がられるような事があったら、さらに面倒なことになる可能性もあります。)

全てを入力し終えてからわずか20分ほどで、入力したメールアドレスにポリスレポートが送られてきました。

念のため保険会社に連絡

ポリスレポート入手したら、念のため保険会社に電話をしておくのがオススメです。

僕はこの時、楽天カードの付帯保険の期間だったので、こちらに電話をしました。

この時言われたのは以下3点でした。
・必要なものはポリスレポートと、今回の旅行の支払いを楽天カードでしている証明(E-チケットでもOK)
・申請は日本に帰国してから
・被害に遭ってから3年以内に申請すること

大きくは変わらないにせよ、保険会社によって細かい部分の対応は違ってくるはずなので、やはり念のため連絡をしておいた方が安心できます。

以上、トロントで盗難の被害に遭った時にすべきことでした。

スマホを無くすと、新しいスマホの購入やアプリの設定などで結構時間を取られます。

家や仕事探しに少なからず影響が出たのは言うまでもない為、皆さん本当に気をつけましょう。海外において日本ほど安全な場所はありません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村