世界遺産検定マイスター認定者のくろが行く!
旅や日常の記録と記憶。
旅の情報、世界遺産、世界のマクドナルド etc...
フィリピン留学

【バギオ留学者必見】マニラ空港からバギオへの行き方

こんにちは、くろです。

話は少し戻りフィリピン留学編が続きます。

今回僕は3月11月から4月5日までの4週間、フィリピンのバギオで英語留学をしました。

まずはマニラ空港に着いてからバギオまでの行き方編です。

バギオで語学留学をする人には必見の内容かと思います。

マニラ空港から市内まではUBE Expressが便利!

今回僕はセブパシフィック航空でマニラ入りしたので、第3ターミナルに到着しました。

マニラ空港(NAIA)から市内へは、UBE Express(エアポートバス)が便利です。

運行ルート

UBE Expressルートマップ
UBE Expressルートマップ ※引用元

こちらがUBE Expressのルートマップ。

マニラ地域圏を割と幅広くカバーしているので、利用価値は高いと思います。

運行時間

UBE Express Operating Hours
UBE Express Operating Hours ※引用元

こちらが運行時間。

だいたいどのルートも朝から夜まで運行しています。

ターミナル3とVictory Liner Pasayに関しては24時間運行です。
※とは言え、深夜の移動はおすすめできません。(初めての人には特に。)

運賃と所要時間

運賃は150ペソ(約300円)、事前にチケットを購入する形ではなく、乗った後にスタッフさんが回収しにきました。

UBE Expressの車内
UBE Expressの車内

バス車内は、普通の路線バスの座席を少し高級感あるようにした感じです。

僕が利用した時、ターミナル3からVictory Liner Pasayまではわずか10分ほどで着きました。ただし利用したのは7時前なので、通常はもう少しかかると思います。(なんせ日中のマニラの渋滞は酷いので…)

スポンサーリンク

バギオへはVictory Linerがコスパ良し!

バギオまではVictory Linerで移動します。

Victory Linerバス外観
Victory Linerバス外観

UBE Expressのバスを降りたらVictory Linerの客引きがすごくて、あっと言う間にバギオ行きのバスに乗れました 笑

Victory Linerはマニラ-バギオ間を毎時1本走っているので、予約していない時は非常に便利です。

Victory Linerバス内観
Victory Linerバス内観

マニラとバギオを結ぶバスでよく比較されるのが、Victory LinerとJoy Busです。

安いけど値段相応なのが前者、高いけど高級感あるのが後者といった位置付けですが、個人的には、値段相応の前者で十分だと思います。

マニラ(Pasay)からバギオまで運賃は496ペソ(約1,000円)で、バス自体も特に汚いわけじゃない。日本の4列の高速バスと謙遜ないレベルです。

海外じゃよく、バスにWiFiは付いてます詐欺(笑)を見かけますが、Victory LinerのWiFiはちゃんと繋がります。(速度は遅いけど…)

休憩所
休憩所

バスにトイレが付いていませんが、トイレ休憩はあります。
(てかトイレ付きの有無に関係なく、マニラからバギオまでの距離だったらトイレ休憩は付けるべきだと思うんですよね。運転手さんのことを考えると…)

なお、僕は途中で爆睡してしまい何度休憩があったか定かではありません。

ちなみに最初に休憩したところのトイレは有料で5ペソ(約10円)でした。

Victory Liner @ Baguio
Victory Liner @ Baguio

バスは、マニラ(Pasay)を出発して6時間半程でバギオに到着しました。
※朝7時頃のバスなので、もう少し遅い時間に出発するバスだとマニラ市内の渋滞に引っかかり、所要時間は伸びると思います。

ちなみにマニラ同様、バギオもVictory Liner(マニラ発着便)とJoy Busでは、乗降場所が違うので注意が必要です。


バギオのVictory Liner(マニラ発着便)の乗降場所

以上、バギオ語学留学予定者必見の、マニラ空港からバギオ市内までのコストパフォーマンスの良い行き方でした。

【バギオ留学者必見】バギオからマニラ空港への行き方バギオ留学者必見!バギオからマニラへの行き方、Victory LinerとJoy Busをそれぞれ実際に使って比較してみた!...
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村