世界遺産検定マイスター認定者のくろが行く!
旅や日常の記録と記憶。
旅の情報、世界遺産、世界のマクドナルド etc...
カナダ

【カナダワーホリ】トロントにある?ジャパニーズタウン?J-Townに行ってみた!

こんにちは、くろです。

今回はJ-Townと呼ばれる場所に行ってきました。

J-Townって聞くと日本人街(ジャパニーズタウン)をイメージする人が大半かと思います。

トロントには、チャイナタウンとかコリアタウンとかリトルイタリーとか様々人種の人たちのコミュニティーがあるので無理はないですね。

でもJ-Townってジャパニーズタウンとはちょっと違うんです。

ではどんな場所なのか。

それでは以下をご覧ください。

J-Townの場所

まずはそもそも、J-Townってどこにあるのでしょうか。

地図中のトロントって文字からかなり離れたところにあり、勘のいい人は気づくかもしれません。

そもそもJ-Townはトロント市にありません 笑

まあJ-Townのあるマーカム(Markham)市はトロント経済圏内ではあるので、”トロントにある”って表現なら強ち間違ってはないですが…

『東京ディズニーランドは東京にある』って言ってるのと同じことですね。

J-Townへの行き方

J-Townの営業時間は以下の通りです。
月曜:定休日
火曜〜土曜:午前10時〜午後7時
日曜:午前11時〜午後6時

J-Townへ行くにはまず、地下鉄1号線(黄色)のFinch駅へ行きます。

トロントのダウンタウンからだと約1時間かかります。

Finch駅から53系統バス(53Aまたは53B)に乗ります。

さてこの53系統がどこを走っているかTTCのSystem Mapを見てみましょう。
※以下は拡大図。

気づきましたでしょうか。

トロントを網目のように走るTTCバスの、ほぼ最北と言っても過言ではないところを走っています。

そりゃダウンタウンから遠いって感じるのも無理ないはず…

ちなみにJ-Townがあるのは24系統(24A/924)と交差する手前にあります。
※つまり地下鉄2号線(緑)のVictoria Park駅からのバスでも行けます。

Finch駅を出発して約25分、Woodbine Aveの次のバス停(名前忘れたw)で降ります。

Woodbine Aveの次のバス停で降りたら、道路を挟んだ向かい側にJ-Townがあります。

J-Townの外観

入り口にしっかりJ-Townと書いてあるのですぐにわかります。

あっ”Japanese Shopping Center”ってしっかり書いてあります 笑

駐車場は広々しています。

ここがショッピングセンターとしての入り口といったところでしょうか。

J-Townの中の様子

入ってとりあえず目に付くのがクロネコヤマトのロゴ。

なんというか、これだけで”あっ日本”って感じがします 笑

J-Townに入ってすぐ左の建物の中でクロネコヤマトの荷物の取り扱いをしているようで、僕が訪れた時もちょうど日本でお馴染みのクロネコヤマトのツナギを着たスタッフさんが出入りしていました。

OCS ジャパニーズブックセンター

クロネコヤマトの旗のあるところを入って左側には本屋があり、日本の雑誌やマンガ、小説などが手に入ります。

本国から遠く離れたカナダでも、しまじろうは日本人のちびっ子たちに人気なのでしょうか。

DVDが1枚3ドル+Taxは安いかも…

中庭みたいなスペース

日本っぽさは皆無…

シルク

日本の文房具や小物を取り扱うお店シルク。

日本の文房具とかってクオリティが高いので、海外に長く住んでる人にとってはありがたい気がします。

平成マート

J-Townにある日本食品を取り扱うのが平成マート。

売り場面積はそんなに広くないけど、商品構成は割と充実してる印象です。

こういう感じのおにぎりを見ると、日本やな〜って思います。

あなたはたけのこ派?それともきのこ派? 笑

海外日本商店あるあるのラムネも健在 笑

カフェグリーンティ

平成マートの奥にはカフェグリーンティという、The日本の食堂があります。

上述の中庭の周りにもカフェや居酒屋があるけど、飲食店としてはここが一番日本っぽい。

値段もカナダにしては良心的な気がします。

ちなみにこれがJ-Townのマップ。※J-Townより引用

まとめ

いかがだったでしょうか。

J-Townはジャパニーズタウンではなく、入り口にはっきり書いてある通りショッピングセンターです。

トロント市内からだと割と遠くてワーキングホリデー見たく1年間限定の滞在とかだと、正直なところ利用価値はあまり無いかなって感じです。

ワーキングホリデーの人にとって平成マートみたいなお店はありがたい限りですが、わざわざこんなところまで来なくたってトロントのダウンタウンにあるサンコーマートで事足りるし、多数ある韓国系マートでも日本のものが買えたりします。

【カナダワーホリ】サンコーマート、ダウンタウンで唯一の日本の商店。トロントで日本の食品が欲しくなったらここへ行くのが一番便利!ダウンタウンで唯一の日本の商店、サンコーマートへ行ってみました。...

ただ、本屋とか文房具屋は貴重な存在だと思うので、永住権を持っている人や車を持っている人なんかは利用価値が高いのではないでしょうか。

実際僕が見てる限り、訪れる多くの人は車で来ている印象でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村