世界遺産検定マイスター認定者のくろが行く!
旅や日常の記録と記憶。
旅の情報、世界遺産、世界のマクドナルド etc...
カナダ

【カナダワーホリ】ハイパークへ桜を見に行こう

こんにちは、くろです。

トロントにもようやく春がやってきました。

日本人にとって春と言えば桜ですね。

意外かも知れませんが、トロントには桜を鑑賞できる場所がいくつかあり、今回はその中の一つ、トロント市民の憩いの場とも言えるハイパークへ行ってきました。

トロントの桜の歴史

トロントでの桜の歴史は、1959年4月1日に当時の在加日本大使(Toru Hagiwara氏)が東京都民を代表してトロント市民に2,000本ものソメイヨシノの木をプレゼントしたことが始まりとされています。

そしてハイパークには、1984年にMidori Iwasaki氏が「人生を楽しむシンボル」として、さらに2001年と2006年にはトロントの桜プロジェクト内の日本総領事館を通じて送られました。

https://highparknaturecentre.com/2/cherry-blossom-history ※筆者翻訳

トロントの桜のシーズン

春の訪れが東京よりも少し遅いトロントでは、桜のシーズンは5月上旬〜5月中旬です。

トロントの桜の様子はSakura in High Parkというサイトで確認できるので、これを見ながらベストなタイミングを判断して行くのが一番いいかと思います。

ハイパーク内の桜の様子

訪れたのは5月中旬の平日。

平日という事もあるのか、園内は割と空いてる印象でした。

ただ桜に関して少しシーズンの終わりかなという感じです。

Cherry Blossoms! Spring came to Toronto! #highpark #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

High Parkへのアクセス

ハイパークには約1年前にトロントへ来た際にも訪れているので、アクセスはこちらを。

【トロント】High Parkが最高すぎた件約160ヘクタールもあるトロント市民の憩いの場High Park。園内とてものんびりしていて、さらに入園料が寄付制の動物園もあり、とてもおすすめです!...

桜の鑑賞はもちろんですが、ハイパーク内には動物園もあったりして、のんびり過ごすには最高の場所と言えると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ちなみにトロントのあるオンタリオ州は、州の法律により屋外での飲酒が原則禁止となっています。

そのため日本のような桜を見ながらビールで乾杯!的なことはできませんが、お弁当を持って桜の木の下にレジャーシート敷いて楽しむ事は可能です。

ぜひみなさんも、トロントで”日本の春”を感じてみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村