世界遺産検定マイスター認定者のくろが行く!
旅や日常の記録と記憶。
旅の情報、世界遺産、世界のマクドナルド etc...
世界一周

エレバン近郊をささっと観光!

こんにちわ
くろです。

2017.07.05 // Day 87
都市:エレバン(アルメニア)

あいさつ(アルメニア語)
こんにちは :バリ オール
ありがとう:シノルハカルテム

日本人6人でのアルメニア&ナゴルノ=カラバフ旅7日目。

エレバン近郊をささっと観光します。

世界遺産エチミアジン大聖堂

世界遺産:エチミアジンの大聖堂と教会群ならびにズヴァルトノツの考古遺跡
登録区分:文化遺産
登録基準
ⅱ. 建築や技術、記念碑、都市計画、景観設計の発展において、ある期間または世界の文化圏内での重要な価値観の交流を示すもの。
ⅲ. 現存する、あるいは消滅した文化的伝統または文明に関する独特な証拠を伝えるもの。
引用:Wikipedia

アルメニアは世界で一番最初にキリスト教を国教とした国で、そんな国の最古の大聖堂であり、そしてアルメニア正教会の総本山となっている場所がエチミアジン大聖堂。周辺の教会やズヴァルトノツの考古遺跡と合わせて世界遺産に登録されています。

エレバン近郊の定番の観光スポットと言えばまずはここではないでしょうか。

キリキアバスターミナルから203番のマルシュルートカに乗って約30分と、アクセス面も良好です。
※キリキアバスターミナルの場所はこちら


大聖堂の周りたくさんあった木や石の彫刻。


大聖堂は絶賛工事中でした…まあ中には入れたけどね。


大聖堂内の様子。一部はミュージアムとなっていて、そこは入場料1,500ドラム(約370円)かかります。

ガルニ神殿

世界遺産ではありませんが、アルメニアに残る唯一のヘレニズム建築の物件です。かつてのアルメニア王の離宮で、1年に1度太陽が神殿の中を照らす構造になっています。

ここと次に行くゲガルド修道院は、バスで行けなくもなさそうですが、途中で乗り換えが必要そうだったり、部分的にヒッチハイクが必要そうだったりと結構大変そうなので、必殺技のタクシーを発動しました 笑

『キリキアバスターミナル → ガルニ神殿 → ゲガルド修道院 → エレバン市内のホテル』のルートで1台15,000ドラム(約3,750円)。

キリキアバスターミナルからガルニ神殿は1時間ほどで到着します。


ガルニ神殿は山の荒涼とした山間の中にポツンとある雰囲気です。
ちなみに入場料が1,200ドラム(約300円)かかります。

ガルニ神殿 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


ガルニ神殿での360度写真。

ゲガルド修道院

世界遺産:ギガルド修道院とアザト川上流域
登録区分:文化遺産
登録基準
ⅱ. 建築や技術、記念碑、都市計画、景観設計の発展において、ある期間または世界の文化圏内での重要な価値観の交流を示すもの。
引用:Wikipedia

アルメニアで最も古い歴史を持つ修道院で、イスラム建築の影響も受けています。

ガルニ神殿からは10分くらい到着し、エレバン市内まで1時間くらいでした。


ゲガルド修道院は、山奥にある雰囲気。ここの入場料は無料。

ゲガルド修道院 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


ゲガルド修道院での360度写真。


この日、修道院の中では結婚式が行われていました。世界遺産の中で行うなんて素敵です。

ゲガルド修道院その2 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


修道院の裏の雰囲気。登録名にもありますが、アザト川の上流域も世界遺産の登録範囲。

本日の出費

100ドラム = 約25円
移動費:3,600ドラム(約900円)
飲食費:3,680ドラム(約920円)
観光費:2,700ドラム(約670円)
宿泊費:8,400ドラム(約2,100円)※3泊分

最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク