世界一周 世界遺産 インド

世界遺産 – ラージャスターンの丘陵要塞群

投稿日:2017年5月6日 更新日:

ナマステ~!



くろです。



リアルタイムはこの旅2度目のデリー!



2017.04.29



デリーから列車で約4時間半、ジャイプールにやってきました!



同じ日に、同じデリーの宿から同じ列車でジャイプールへ移動してきた伊藤氏と2人で観光です。




ラージャスターンの丘陵要塞群


登録区分:文化遺産

登録基準

ⅱ:建築や技術、記念碑、都市計画、景観設計の発展において、ある期間または世界の文化圏内での重要な価値観の交流を示すもの。


ⅲ:現存する、あるいは消滅した文化的伝統または文明に関する独特な証拠を伝えるもの。


砂漠の地域ラージャスターンの6つの城が一つの世界遺産として登録されています。

今回はその中の一つ、アンベール城へ行ってきました。





アンベール城は、イスラム様式とラージプート様式が合わさった建造物です。

建築様式は今後要勉強…





世界一美しいと言われているガネーシャ門。





お城の内外には中庭が多数ありました。




アクセスは風の宮殿からトゥクトゥクで30分程度。

料金は2人で200ルピーが、公定料金としてほぼ決まっているような感じでした。;

トゥクトゥクを降りてから入り口まで結構階段を上るので、行かれる際は夕方がオススメです。




こちらの入場料は500ルピー(^^;


以上でジャイプール観光は終了です。



翌日は1日のんびり過ごしました。

(2日連続炎天下の中の観光はかなりハードです。)



最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



-世界一周, 世界遺産, インド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

沈没中に毎日やったこと – 世界遺産の村ハンピ

こんにちわ。



くろです。



☆世界一周ルート☆
日本→タイ→オーストラリア→韓国→インド→スリランカ→インド→ウズベキスタン



リアルタイムは未知なる国、トルクメニスタンの砂漠の中 笑



ヒンディー語
ナマステ(こんにちわ)
ダンニャワード(ありがとう)




2017.05.22 – 2017.05.26
チェンナイから、ティルパティとホスペットを経由し、世界遺産の町ハンピへやって来ました。



no image

世界のマクドナルド in スリランカ

こんにちわ。



くろです。



☆世界一周ルート☆
日本→タイ→オーストラリア→韓国→インド→スリランカ→インド→ウズベキスタン



リアルタイムは中央アジア・ウズベキスタンのヒヴァです。



シンハラ語
アーユーボーワン(こんにちわ)
ストゥーティー(ありがとう)



今回は不定期連載、世界のマクドナルドのコーナーです 笑



no image

世界遺産 – デリーのクトゥブ・ミナールとその建造物群

ナマステ〜!



くろです。



リアルタイムはインド青い街、ジョードプル!



2017.04.28



この日はデリー世界遺産巡り!


no image

世界遺産-シドニー・オペラハウス

ハロー!



くろです。



リアルタイムは4カ国目、ついにインドのニューデリーにやってきました!
序盤からこんなに飛行機飛ばして大丈夫かw



2017.04.20 – 2017.04.21



ゴールドコーストから夜行バスで15時間以上、オーストラリア最大の都市、シドニーにやってきました。


no image

2017年5月版 – ウズベキスタンビザ取得の流れ in インド

お久しぶりです。



くろです。



☆世界一周ルート☆
日本→タイ→オーストラリア→韓国→インド→スリランカ→インド



リアルタイムはインド・ゴア州の州都パナジにいます。



ヒンディー語
ナマステ(こんにちわ)
ダンニャワード(ありがとう)



2017.05.05



この日はウズベキスタンビザをピックアップしに、首都デリーに戻ってきました。



というわけで、最新版(2017年5月取得)のインドでウズベキスタンビザを取得する流れをまとめました。