世界遺産検定マイスター認定者のくろが行く!
旅や日常の記録と記憶。
旅の情報、世界遺産、世界のマクドナルド etc...
カナダ

【カナダワーホリ】どれだけ使った?4ヶ月目編

こんにちは、くろです。

ワーキングホリデービザでカナダにやってきて4ヶ月目が終了しました。

今回は、自分が1ヶ月でいくら使っているのかの確認の意味合いも含め、ワーホリでのトロント滞在4ヶ月目(7月)の出費をまとめてみました。

ちなみに、3ヶ月目編はこちら↓

【カナダワーホリ】どれだけ使った?3ヶ月目編自分が1ヶ月でいくら使っているのかの確認の意味合いも含め、ワーホリでのトロント滞在3ヶ月目(6月)の出費をまとめてみました。今後ワーキングホリデーでカナダに来る人の参考にもなれば幸いです。...

1ヶ月の滞在にかかった費用

7月なので31日間の合計です。

総額:808.29ドル

以下内訳。

居住費

小計:470ドル(1日あたり15.16ドル)

先月と同じシェアハウスに滞在。

引き続きこれと言った不満なく快適に滞在できています。

強いて言えばベースメントってことですが、これは家賃とのバランスもあるので割り切るしかないですね。

食費

こんな感じで生活してました。
・基本的には自炊。(外食はたまに。)
・お腹が空いてる時は我慢せず食べる。
・アルバイトがある日は賄いが食べれるので、食費の節約にもつながる。
・大好きなコーヒーとコーラ、ポテトチップスは、あまり我慢せず飲み食い。
・お酒は誰かといる時にしか飲まない。(元々そういう習慣)

小計:44.59ドル(1日あたり約1.44ドル)

先月のわずか半分。

5月の30ドル未満には及びませんが、友人がトロントに来て飲みに行ったりしてこの金額は我ながら優秀かと思います 笑

交通費

こんな感じで生活してました。
・住んでた場所はダウンタウンの少し外れ
・アルバイト先は自転車圏内

小計:18.19ドル ※PRESTOのチャージ金額を含む

今月はトロントアイランドに遊びに行ったので、その分先月よりも高めになっています。

1ヶ月あたりのPRESTOへのチャージ金額は3ヶ月連続10ドルなので、マンスリーパスを買わず、日々の移動には自転車を使う人の1ヶ月の金額はこのくらいなのでしょう。

【カナダワーホリ】PRESTOカードを持っていると便利でお得!トロントで長期滞在する人におすすめなPRSTOカードの紹介!そして実際に購入した時のお話です。...

娯楽費

小計:52.82ドル

トロントFCの試合観戦(39.27ドル)とクラフトビールの工場見学(13.55ドル)。

どっちも楽しかったです(^^)

【カナダワーホリ】トロントFCの試合を見に行こう。3年前、日本人史上初めてMLSのドラフトで1巡目指名を受けた遠藤翼選手を皆さんご存知でしょうか。彼は現在トロントをホームタウンとするトロントFCでプレーしています。せっかくトロントへ来たのなら、ぜひトロントFCの試合に足を運んでみてはいかがでしょうか。...
【カナダワーホリ】クラフトビールの工場見学に行ってみよう!トロントに滞在しているお酒が好きな皆さま、ビールを飲みながらビール工場の見学っていうアクティビティなんかいかがでしょうか。...

その他

小計:222.69ドル

先月の倍以上使いました(笑)

とは言えほぼ半分以上の114ドルは運転免許証取得費なので、実質先月とほぼ同額。

【カナダワーホリ】オンタリオ州の運転免許を取得しよう!ワーキングホリデーでトロントに来た方は必見!オンタリオ州の運転免許を取得するメリット・デメリットと取得の流れをまとめました。...

住居費、食費、交通費、娯楽費以外に毎月100ドル程度はかかるというのは間違いなさそうです。

まとめ

808.29ドルをざっくり日本円に換算(1ドル=84円)すると67,896円。

サッカー見に行って、ビール工場の見学も行って、トロントアイランドにも行って、これと言った強い趣味が川崎フロンターレくらいしかない僕ですが、そこそこうまくトロントでの楽しめた1ヶ月な気がします。

出費に関しても運転免許証の取得費込みで7万円以下で収まっているので、使うところと節約するところのメリハリがうまくできているんじゃないかなって思います。

気が向けば今月分も公開しま〜す 笑

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村