世界遺産検定マイスター認定者のくろが行く!
旅や日常の記録と記憶。
旅の情報、世界遺産、世界のマクドナルド etc...
カナダ

【カナダワーホリ】ラプターズの優勝パレードがすごすぎた!

こんにちは、くろです。

まさかこんな奇跡が起きるとは誰が予想したのか。

わずか1年間の予定のトロント生活、その期間中にそのトロントをホームタウンとするプロバスケットボールチーム、トロント・ラプターズがNBAで初めて優勝するなんて。

ラプターズに関してはこちら↓

【カナダワーホリ】トロント・ラプターズの試合を見てきた。NBAトロント・ラプターズの試合を見てきました。と言ってもチケットの値段は安い席で約20万円のため、ジュラシックパークでのパブリックビューイングですが......

優勝パレードのコース

当初発表されていたコースや時間はこちら。

まあ実際には当初の発表からコースは少しずれ、パレードは1時間程度遅れてスタートし、その後のNathan Phillips Squareでのセレモーには3時間程度も遅れて始まったので、こういうイベントだと最新の情報チェックは大切ですね。

というかこういうイベントを毎回、時間通り、予定通り行う日本って国は本当にすごい 笑

優勝パレードの雰囲気

僕はUniversity AveとQueen Stの交差点付近で見ていましたが、とにかくすごい人、すごい熱気!

あまりの人の多さに、Osgoode駅の入り口は一部封鎖されてたし(^^;

Raptors Victory Parade #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

到着当初は「いつか川崎フロンターレもこれくらいの人を集めて優勝パレード…」なんてちょっとのんきな事を思っていましたが、報道によるとこの日の観衆はなんと約200万人!笑

はい、川崎市の人口(約150万人)を超えました〜 笑

ちなみにトロント市の人口が約300万人、周辺人口を含めても約630万人なので、こうなると来てない人は一体何をしてたの?って思っちゃいます 笑

というか一応”We The North Day”って名付けられているとは言え、この日は平日だったんですが…。

まあ大学は一部休講になったり、街全体が朝から祝日のような雰囲気だったので、それだけラプターズが市民から愛されているって事なのでしょう。

優勝セレモニーの雰囲気

パレード後は市庁舎前広場(Nathan Phillips Square)でのセレモニー。

ここもすごい人、すごい熱気でした。

ここは何度も来た事があるし、何度も通ったことのある場所だけど、こんなにもたくさんの人が集まっている光景を見るのは初めて。

Raptors Campion Ceremony #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

ジェット機飛ばして、昼から花火も打ち上げ、なんか知らんけどカナダのトルドー首相も来てるし、色々とすごすぎて、いろんな意味で感動しました 笑

まとめ

元々バスケットボールにはそこまで興味のなかった僕ですが、なんか色々と貴重な経験をさせてもらった、見させてもらった気がして、ラプターズの選手・関係者には本当に感謝です。

We The North!

We Are The Champions!

ちなみに今年の10月にラプターズがさいたまスーパーアリーナで親善試合を行うので、興味のある方はぜひ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村