世界遺産検定マイスター認定者のくろが行く!
旅や日常の記録と記憶。
旅の情報、世界遺産、世界のマクドナルド etc...
ワーキングホリデー

【カナダワーホリ】銀行口座を作ろう!

こんにちは

くろです。

SINを作ったら次は銀行口座を作りましょう。ワーキングホリデーでカナダへ来たなら、皆さん何かし仕事はすると思いますので、SIN同様これもさっさと作っておいて損はないです。

【カナダワーホリ】まずはSINを取得しよう!ワーキングホリデーでカナダへ行ったなら、まずはSINは取得すべし!今回は僕がSINを取得した時のお話です。...

どこの銀行口座を作る?

銀行口座を作ろう!と決めたはいいものの、みんな悩むのがどこの銀行口座を作るか。

日本同様、カナダにも銀行は多数ありますが、とりあえず以下のどっちかを作っておけば間違いないです。

またカナダは日本と違い、給与は小切手(チェック)が一般的なので、日本みたく働く会社に合わせて銀行口座を作る必要は基本的にないと考えてokです。

おすすめ1:CIBC

一つ目はCIBC。

CIBCはカナダの大手銀行の一つで、店舗やATMはそこら中にあります。

そしてこの銀行を使う最大のメリットが”Foreign Workers“というプラン。

カナダでは通常、一定金額以上を入金しておかないと口座の維持にお金がかかります。

しかしこのプランは、『1年間限定で口座残高に関係なく維持費が無料』という、まさにワーキングホリデーでカナダに来た人の為にあるかのようなプランです。

おすすめ2:TD Canada Trust

二つ目はTD Canada Trust。

TD Canada Trustもカナダの大手銀行の一つで、CIBC同様そこら中に店舗やATMはあります。

ここのメリットは土曜日も窓口がやってるってこと。
給与としてもらった小切手を現金化したい時、ATM対応の方が時間のかかる事も多いらしく、土曜日も窓口が開いているというのは大きなメリットの一つです。

またここも半年間は口座の維持費が無料だとか、バンクーバーのダウンタウンには日本語で対応してくれる人がいるって情報もありますね。

半年間無料:いやCIBCだったら1年無料やし…
日本語対応:前もって予約が取れたらいいけど、割と運要素ありそう。てか僕がいるのトロントだし…
ってことで調べてませんが。

CIBCの窓口へ行ったら日本語で対応してくれた件

土曜日も窓口がやってるのは魅力的だなと思いつつ、1年間口座維持費無料の魅力(安心)には勝てず、CIBCの口座を作ることにしました。

トロントにCIBCの窓口は複数あるのですが、僕は市庁舎のService CanadaでSINを作ってから言ったので、Eaton Centerすぐ側の窓口に行きました。

外観
外観
受付
受付

結果的にはこの判断が大当たり?となりました。

建物の中に入ってすぐの受付で『口座を作りに来た』と伝え少し待っていると、

受付の人:お前出身どこだ?
僕:日本だよー。
受付の人:英語なら今すぐ対応できるし、少し待てば日本語を話せる奴が対応できるけどどうする?

はい、と言うわけでもちろん少し待ちました。(少しと言いつつ30分くらい待ったけど、気にしない。)

海外で銀行口座を作るのは初めてなので、英語でも何とかなるだろうとは思いつつ、やはり日本語の方がありがたいのは本音です。

まあカナダは移民の国なわけで、大手企業の支店なら一人くらいいますよね、日本語話せる人 笑

ちなみに誤解の無いように強調しておきますが、あくまで日本語が話せる人、です。日本人ではありません。

とは言え対応してくれたベトナム人のKietさん、東京で仕事をしていた経験もあるらしく、めっちゃ日本語堪能でしたけどね。

Kietさんと話始めてから30分くらいで全ての手続きが終わりました。

必要なものは、
・パスポート
・SIN
・ビザ
の3点です。

住所と電話番号は、とりあえず支店のものを入れておくから、決まったらメールしてね、とのことでした。

と言うわけで、SNIに続いて銀行口座も完成。

あとはSIMと仕事と家…

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村