世界遺産検定マイスター認定者のくろが行く!
旅や日常の記録と記憶。
旅の情報、世界遺産、世界のマクドナルド etc...
世界一周

トルクメンバシからバクーへ ー 起きたらまだトルクメンバシだった

こんにちわ。
くろです。

2017.06.23 // Day 75
都市:トルクメンバシ(トルクメニスタン)
あいさつ(トルクメニスタン語)
こんにちは :サラーム
ありがとう:サグボーン

朝飯は7時半からなのでそれに合わせて起床。

起きたら船はまだ、港に止まったままだったw

まあ昨日は風強かったしね~。

とりあえず食堂へ向かうが、鍵がかかって開いていなかった…

ちょっと期待してたよ、こういう展開w

9時半ごろ船内をふらふらしてたら、食堂が開いてた 笑

朝飯は、パン、チーズ、ゆで卵、ホットティー。
チーズは何のチーズかわからないけど、ちょっと酸味が強かった。

食べていると急にエンジンっぽい音が鳴り響き、カナダ人のおじちゃんの『ムーブ』と言う声に反応してみんな外を見る。

そしたらついに、船が港を出発!

食堂には拍手の音が響き渡った。

そりゃそうだよね、とりあえずみんな、まずはこの瞬間を待ちわびていたんだもんね!

カスピ海を突き進み、いざアゼルバイジャンへ。

昼食は12時からなので、それくらいの時間に再度食堂へ。

が、やっぱり開いていなかった。

この時気付いたのは、船内はすでにアゼルバイジャン時間(GMT + 4)になっている可能性があるということ。

昨日の夕食はトルクメニスタン時間(GMT + 5)だっただけに、てっきり船内は最後まで同じだと思い込んでいた。

そしてアゼルバイジャン時間12時(トルクメニスタン時間13時)になったら食堂が開いていた。

昼食は、塩茹でパスタとグリルチキン、豆のスープ、パン、ピクルス、オレンジジュース。

似たようなメニューを昨晩食べたのは気のせいかな 笑

※これより先、この船内での時間に関しては全てアゼルバジャン時間(GMT + 4)にて表記します。

夕方は共有スペースでトルクメニスタン人のおばちゃま方と踊って、19時半から晩飯。

日本でもそうだけど、おばちゃま方と仲良くなる秘訣は、とにかく恥ずかしがらないことだと思ってる 笑

よくわからなかったけど楽しかった~。


本日の晩飯は、蒸し焼きにしたジャガイモとチキン、ボルシチ、パン、ピクルス、水。

似たようなメニューを、昨日の夜も今日の昼も食べたのは気のせいかな 笑

21時半頃、カスピ海に沈む夕日を見て就寝。

このペースだと、明日の朝にはバクーに着きそうだ。

【本日の出費】
なし

最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサードリンク