世界遺産検定マイスター認定者のくろが行く!
旅や日常の記録と記憶。
旅の情報、世界遺産、世界のマクドナルド etc...
世界一周

【世界のマクドナルド】美食の国フランス編!

こんにちわ
くろです。

【世界のマクドナルド】フランス編です。

美食の国と呼ばれるフランス。そんな国にあるマクドナルドは、どんな感じになっているのでしょうか。

フランスと言えばマカロン!

フランス最大のゴシック建築、アミアンの大聖堂を持つ街、アミアンのマクドナルド。

壁に貼られているPOPに立体感がありおしゃれです。

パンオショコラ、シュクレ、そしてマカロンetc..
美食の国フランスと呼ばれるフランスだけあり、マックカフェには”フランスと言えばこれ!”というものが並んでいました。

スポンサードリンク



フランスだけど美味しいイタリアンバーガー

ビッグマックセットのお値段は6.80ユーロ(約890円)。
箱のデザインは日本と同じです。

トリチセットのお値段も6.80ユーロ(約890円)。
日本で販売していた時はラップでしたが、フランスでは箱でした。

ちなみにチーズは日本と同じく3枚入っていました。

トリチのチーズは2枚って国もありますが、個人的には3枚入っていた方が”トリプルチーズバーガー”って感じがします。

コストを無視したことを言うなら、2枚と3枚だったら作る手間に大差はないし…


イタリアンバーガー(LE PETIT ITALIEN)は単品で2ユーロ(約260円)。
パンが特に美味しくておすすめ。ここフランスだけどね(^^;

値段に関しては全体的に日本より高いけど、普通にレストラン入ったらこれくらいはするから、物価相応といった感じです。

あとブルガリアでもあったトイレを利用するのに暗証番号が必要で、その番号はレシートに書いてあるって方式が一部店舗でも導入されていました。

 くろぐ!
くろぐ!
https://fskuro.net/bulgaria_mcdonalds/‎
-世界遺産マイスターが行く旅と日常の記憶-

これは本当に日本でも導入してほしいな〜。

以上、フランスのマクドナルドレポートでした〜!

最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村