世界遺産検定マイスター認定者のくろが行く!
旅や日常の記録と記憶。
旅の情報、世界遺産、世界のマクドナルド etc...
フィリピン留学

【フィリピン留学】バギオで人気の公園を比較してみた!

こんにちは、くろです。

フィリピンのバギオ(Baguio)には、地元の人々の憩いの場と呼ばれる公園が4つあります。

バギオ滞在中にその4カ所全てに行ってみたので、今回はその比較をしてみたいと思います。

バーナムパーク(Burnham Park)

バーナムパーク(Burnham Park)
バーナムパーク(Burnham Park)

バギオの中心にあり、いつも賑わっています。

いきなり言うのもなんですが、4つの中で最も市民の憩いの場って感じがした公園です。

毎朝7時頃から9時頃までは、公園内のいたる所でみんなズンバを踊ってます。

【フィリピン留学】朝の定番!?早起きしてズンバを踊ろう!毎朝7時ごろにバーナムパークへ行くと、みんなズンバを踊っています。ズンバは近年、フィリピンでめちゃくちゃ流行っているので、ぜひ一度体験してみましょう!...

公園内は結構広くて、その中でも待ち合わせとしてよく使われるのがクリスマスツリーと呼ばれる場所。

バーナムパーク(Burnham Park)
バーナムパーク(Burnham Park)

バギオプラザと呼ばれる、多くのジプニーの発着地側のゲートから入ってすぐというのもあるのかも知れません。

公園の中央は噴水のある大きな池になっていて、多くの人々がスワンボートに乗っているのが印象的でした。

バーナムパーク(Burnham Park)
バーナムパーク(Burnham Park)

お値段は5人乗りのボートが30分で1台100ペソ(約200円)となっていました。
※2019年3月現在

興味のある方はぜひ乗ってみてください。

噴水のSMモール側ではゴーカートに乗ることもできます。

バーナムパーク(Burnham Park)
バーナムパーク(Burnham Park)

こちらのお値段は30分1台あたり、1人乗りが50ペソ(約100)、2人乗りが75ペソ(約150円)でした。

アクセス

バギオの中心にあるので、アクセスもへちゃくれもないです。

SMモールからだと、噴水のある池まで徒歩5分くらい、上記で紹介したクリスマスツリーまでだと徒歩10分弱って感じです。

ボタニカルガーデン(Botanical Garden)

ボタニカルガーデン(Botanical Garden)
ボタニカルガーデン(Botanical Garden)

次に紹介するのは、バギオの中心から車で10分ほどのところにあるボタニカルガーデンです。

“ガーデン”と名が付くだけあり、植物あり池もありの大きな庭と言った感じの公園です。

ボタニカルガーデン(Botanical Garden)
ボタニカルガーデン(Botanical Garden)

韓国式の庭園もあります。

ボタニカルガーデン(Botanical Garden)
ボタニカルガーデン(Botanical Garden)

こちらは中国式。

ボタニカルガーデン(Botanical Garden)
ボタニカルガーデン(Botanical Garden)

たくさんの動物のオブジェもあります。

ボタニカルガーデン(Botanical Garden)
ボタニカルガーデン(Botanical Garden)

池と橋は日本式といった感じでしょうか。

ボタニカルガーデン(Botanical Garden)
ボタニカルガーデン(Botanical Garden)

ゾウさんのオブジェがあるところはタイ式のようです。

ボタニカルガーデン(Botanical Garden)
ボタニカルガーデン(Botanical Garden)

ガーデンなだけあり、花がきれいです。

ボタニカルガーデン(Botanical Garden)
ボタニカルガーデン(Botanical Garden)

アクセス

バギオプラザから出ているマインズビューパーク(Mines View Park)行きのジプニーがここの前を通ります。

乗車時間は10分くらい、運賃は8.5ペソ(約17円)

帰りに関しても、マインズビューパークからのジプニーに乗っている人がここで結構降りるので、バギオプラザまで戻るのは容易です。


バギオプラザのマインズビューパーク行きジプニー乗り場

歩いてもSMモールからなら20分くらいで着くので、元気な人は歩いてもいいかと思います。

若干アップダウンあるけど…

スポンサーリンク

ライトパーク(Wright Park)

ライトパーク(Wright Park)
ライトパーク(Wright Park)

続いてはライトパーク。

ここの一番の魅力は乗馬ができるってことでしょうか。

家族ずれを中心に、ここもたくさんの人がいました。

ライトパーク(Wright Park)
ライトパーク(Wright Park)

お値段は30分で250ペソ(約500円)なので、バーナムパークのアトラクションと比べるとやや高いですが、留学中の週末に乗馬というのも面白かも知れません。

お馬さんがたくさんいるところから階段で上に上がると小さい池がありました。

ライトパーク(Wright Park)
ライトパーク(Wright Park)

分かりにくいですが、この池の奥にあるのがザ・マンション(The Mansion)と呼ばれるフィリピン政府所有の建物。

バギオはサマーキャピタル(夏の首都)と呼ばれることもあるのですが、その理由は、マニラがとにかく暑い時期(3月〜5月頃)を中心に政府関係者や大統領がここで生活をするからです。

ザ・マンション(The Mansion)
ザ・マンション(The Mansion)

アクセス

バギオプラザから出ているマインズビューパーク(Mines View Park)行きのジプニーがここの前を通ります。

乗車時間は10分くらい、運賃は8.5ペソ(約17円)

帰りに関してもここの前からでも乗れなくはないですが、すぐそばのボタニカルガーデンの前まで歩いた方が乗れる(いっぱいでスルーされる確率がかなり下がる)かなって感じです。

ボタニカルガーデンとライトパークは徒歩5分くらいの距離です。


マインズビューパーク(Mines View Park)

マインズビューパーク(Mines View Park)
マインズビューパーク(Mines View Park)

最後に紹介するのはマインズビューパーク。

眺めのいい展望デッキもあるから観光客にも人気があるのか、街の中心に位置するバーナムパーク以外の3つの中では、ダントツで公園の周りも賑わっていました。

公園内は飲食の売店はもちろん、こんな感じで植物を売っている売店も多くあったのが印象的でした。

マインズビューパーク(Mines View Park)
マインズビューパーク(Mines View Park)

名前に”ビュー”が付いているだけあり、展望デッキからの眺めは抜群です!

マインズビューパーク(Mines View Park)
マインズビューパーク(Mines View Park)

まっ、展望デッキの人口密度はかなり高かったですけどね 笑

アクセス

バギオプラザからマインズビューパーク(Mines View Park)行きのジプニーが出ています。

乗車時間は25分くらい、終点で降りたら目の前が入り口です。

運賃は10ペソ(約20円)

帰りに関しても、ジプニーの出発地なので乗るのは容易です。

バギオプラザのマインズビューパーク行きジプニー乗り場はここ。


ライトパーク内で紹介したザ・マンションからだと歩いても20分くらいです。

マインズビューパークのそばまで来ると急に賑わっているので、それがちょっと面白かったりもします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回紹介した4つを僕のおすすめ順に並べるとこんな感じです。

1.バーナムパーク(Burnham Park)
→バギオ市民の憩いの場って感じが一番!早朝のズンバもおすすめです 笑

2.ボタニカルガーデン(Botanical Garden)
→色々な国の庭園と植物がいい感じで面白い!

3.マインズビューパーク(Mines View Park)
→眺めよし!ただ、狭いくせに人が多すぎ…

4.ライトパーク(Wright Park)
→僕がもし乗馬が好きだったら上位にするかも…

留学中にたまには公園でのんびり過ごすのも、いいリラックス方法の一つだと思いますので、ぜひ学校がお休みの日に足を運んでみて下さい!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村