世界遺産検定マイスター認定者のくろが行く!
旅や日常の記録と記憶。
旅の情報、世界遺産、世界のマクドナルド etc...
世界一周

バスで約8時間、トビリシからアルメニアの首都エレバンへ

こんにちわ
くろです。

2017.06.29 // Day 81
都市:トビリシ(ジョージア) → エレバン(アルメニア)
あいさつ(アルメニア語)
こんにちは :バリ オール
ありがとう:シノルハカルテム

この日からしばらく宿で出会った日本人5人とともにアルメニアとナゴルノ=カラバフを旅することにしました。

初日のこの日はトビリシから、アルメニアの首都エレバンへ移動しました。

バスでトビリシからエレバンへ

トビリシからエレバンへはバスか列車で移動するのが最もポピュラー。
今回僕らはバスで移動することにしました。

バス乗り場はTbilisi Central駅のすぐそば。

アバウトですがこの辺で、エレバン!エレバン!って言えば誰かしら教えてくれます。

運賃は1人35ラリ(1,700円弱)で、エレバンまで6時間半くらいの旅が始まります。


エレバン行きのバスが出るバス乗り場


エレバン行きのバス。
バスは9時から17時まで2時間おきに出るっぽいです。

ちなみに9時のバスに乗ったところ、乗客は僕ら6人だけでした。

僕らしか乗ってなかったからなのか、たまたまバスが目星を付けていた宿のすぐそばを通ったからなのかはわかりませんが、エレバン側のバス乗降場所ではなく、宿のすぐそばで降ろしてくれました。

ジョージア側のイミグレ

トビリシを出発して1時間半ほどでジョージア側のイミグレに到着します。
ジョージア側は特に問題なく出国。

 ジョージア側のイミグレ


ジョージアのイミグレを抜けると、こんなモニュメントがありました。

アルメニア側のイミグレ

ジョージア側のイミグレを出発してすぐにアルメニア側のイミグレがあります。
アルメニアはビザが必要ですが、アライバルでふつーに取れます。

またビザの窓口の隣にATMがあったので、そこでドラム(アルメニアの通貨)を引き出し、ビザ代はそれで払いました。

ビザ代は1人3,000ドラムでした。

ビザの次は入国審査。
この時めんどくさいのがアゼルバイジャンのスタンプ。

アルメニアとアゼルバイジャンは非常に仲が悪い為、アゼルバイジャンの入国歴があると嫌な顔をされます。

僕は嫌な顔をされた挙句、要注意人物と思われたのか、パスポートのコピーを取られました。

ただこれに関しては完全に運で、もう1人アゼルバイジャンのスタンプを持っている仲間は特に何もなくすんなり通過してました。

ちょこっとエレバン観光

エレバンに着いたのが15時半頃だったので、一休みをした後、丘の上からエレバンの街並みを見に行くことにしました。


場所はこの辺。

眺めがほんといいので、『夕方に着いて一休みして観光』として行く場所としてオススメです。

 


【本日の出費】
1ラリ = 50円弱
100ドラム = 約25円
移動費:35ラリ(約1,700円)
出入国費:3,000ドラム(約750円)
飲食費:4,910ドラム(約1,230円)
宿泊費:5,000ドラム(約1,250円)※2泊分

最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサードリンク