世界遺産検定マイスター認定者のくろが行く!
旅や日常の記録と記憶。
旅の情報、世界遺産、世界のマクドナルド etc...
雑記

旅の裏テーマ

こんにちわ、

くろです。

8月27日は会員になっている、世界遺産クラブの例会に参加してきました。
僕より年上の方ばかりの集まりなので、普通に話をしているだけでも勉強になります。

さて今回は、旅の裏テーマについて書きます。
ちなみに、表のテーマが『こころのワクワクする方へ行く』はダメですかね???


その前に、
みなさん世界遺産検定ってご存じでしょうか。
世界遺産好きだぜ、知ってるぜ、いぇーい!的なやつ。
世界遺産に登録されている場所や物件は世界中にあるので、旅人にもおすすめの検定です。

http://www.sekaken.jpに掲載のものを引用。


冒頭の世界遺産クラブには、この検定のマイスター認定者がたくさんいます。

僕もマイスターの一人なのですが、若くてだいたい驚かれます。
検定サイト内の認定者の声を見てると、ふつーに10代や20代前半でもマイスター認定者いるけどね…

問題はここからで、
なんせ今までに行ったことのある世界遺産が非常に少ない。

数えて見ると19件、※構成資産の一部のみも含む、登録前に行ったことのあるものも含む

今年の世界遺産委員会で登録件数は計1,052件になったので、割合としてはわずか1.8%(^^;
初めましての方とはまず若さで驚かれ、さらに行った事のある数でも驚かれますw

他のマイスターの方は80件とか行かれた方もふつーにいて、レベルの差を痛感します。
別に数が多ければいいわけでもないし、年配の方とかはそりゃ行ってるだろって思うところもあるけど。

事件は現場で起きている(=表面的な知識ばっかり知ってても現場を知らなければ意味がない)という言葉が頭に痛いです。

って事で今回の旅の裏テーマは、
色んな世界遺産に行って知見を広げる
です。

まああくまで裏テーマなので、こころのワクワクする何かと世界遺産、どっちに行こうかとなった際は、こころのワクワクする方を取りますw

それから誕生日の記事で触れた7月のポーランド(クラクフ)は、世界遺産委員会の傍聴です。

せっかくの機会だし、ルート的にも悪くはないので行こうかなと考えているのですが、

なんせ今年の世界遺産委員会はクーデターの影響で期間が短縮してるし、
日本で行われたサミットが超厳戒態勢だったのも記憶に新しいところ。
そもそも来年も傍聴できるのかや治安面など、これからしっかりと情報収集をした上で判断したいと思います。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございます m(_ _)m
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村
スポンサードリンク